花沢歯科医院

ブログ

BLOG

インプラント治療について(5)


院長の花沢です。

「歯を抜いてそのままにしてる」

「歯が抜け落ちたが特に不自由ない」

歯がない部分があると実は気づきにくい問題が起こってくることがあります。

長い目で見た問題点が3つ挙げられます。

①残っている歯へ、なくなった歯の負担が加わり悪くなる。

②隣の歯が倒れてきて、うまく噛めなくなる。隙間が狭くなり磨きづらく

食べ物がはさまりやすくなる。

③その歯と噛んでいた上、または下の歯がとび出てきて噛み合わせが悪くなる。

横にあごが動いた時などにとび出た歯だけが強くあたり、痛んでくる。

歯を失ったら、早い段階で失った歯をおぎなう治療を行い、残っている歯を

守ってあげましょう。

インプラント、入れ歯、ブリッジなどそれぞれ利点・欠点がありますので

詳しくご説明いたします。お気軽にご相談ください。

 

 

 

湘南エリアで顕微鏡・マイクロスコープによる徹底的に歯を残す治療を

コンピューターガイドシステムによる安全で正確なインプラント治療なら花沢歯科医院

矯正専門の副院長と

虫歯治療、歯周病治療、顕微鏡治療からインプラント・入れ歯まで

口腔全体を見据えた診療を専門とする院長の連携診療。

担当衛生士と歯科医師が協力して、予防歯科・歯周病治療を進めて行きます。

細菌検査・唾液検査・各種検査を元に現状をしっかり把握し適切な治療計画を立案

丁寧にカウンセリングいたします。

 

“おもいきり笑って 食べて たくさんしゃべって

があふれる藤沢へ 湘南エリア 日本へ”

 

ご予約は0466-53-8013

木・日定休日

平日 :9時から19時まで診療(最終受付18:30)

土曜日:9時から17時まで診療(最終受付16:30)

藤沢市藤沢567-2中嶋ビル3階 花沢歯科医院 ”カフェベローチェのある建物3階”