花沢歯科医院

ブログ

BLOG

歯周病原菌検査☆


こんにちは。最近はすっかり秋の気候になってきましたね。

早いもので、花沢歯科医院がスタートしてから二ヶ月が経ちました☆

少しずつご来院いただいてる患者様も増えてきて、スタッフ一同大変嬉しく思っております。

この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。

 

話は変わりまして、先日業者さんにお越し頂き、

バナペリオという検査を導入するための勉強会を開催しました。

 

患者様のプラークを少量採取させていただき、こちらの機械の中で温めると、

たった5分でお口の中に「歯周病の原因菌」が存在しているかを調べることができます。

 

虫歯の原因菌は、大体1歳7ヶ月〜2歳7ヶ月頃に感染しやすいと言われておりますが、

歯周病の原因菌であるP.ジンジバリス菌は大体18歳頃までに口腔内に定着すると言われております。

他にも、T.デンティコーラ菌T.フォーサイス菌など三種類が歯周病の進行・発症に深く関わっています。その三種類全て、もしくは一種類でもプラーク中から検出されると、下の画像のように判定膜の色が変化します。

 

こちらの結果を踏まえ、患者様の生活習慣やお口の中の状況なども考慮しながら

どのように歯周病治療を進めていくか計画を立てていきます。

 

・歯周病治療のために定期的にクリーニングを受けているが、なかなか良くならない

・今は発症していないが、今後の予防のために

・虫歯菌を調べる唾液検査を受けるのとご一緒に

・被せ物やインプラントを長く使用していくために、定期チェックとご一緒に

・最近口臭が気になっている(口腔内の細菌が増えると、口臭も出やすくなります)  etc…

 

上記のようなお悩みをお持ちの方や、ご興味のある方はぜひ一度受けてみてはいかがですか?(*’v’*)