花沢歯科医院

ブログ

BLOG

歯科矯正用アンカースクリュー☆


こんにちは、歯科衛生士の関野です。

先日矯正治療の調整の時に、上顎に小さなネジのような物を打ってもらいました。

この小さなネジの事を、
「歯科矯正用アンカースクリュー」と言います。
インプラントアンカーと呼んだりもします。

 

通常の矯正治療で、前歯を奥に引っ込めたい時は奥歯にフックのようなものをつけ、そこに輪ゴムをはめて引っ張っていました。
でもそうすると、歯同士が引っ張り合いになるので奥歯もつられて前に出てきてしまいます。
せっかく抜歯してスペースを作ったのに、それでは前歯が並ぶスペースがなくなってしまいます。。

でもこのアンカースクリューであれば、歯も動かずしっかり前歯を引っ込めることが可能なのです。

皆さんインプラントって聞くと、
「痛そう」「なんだか大変そう」
と思われるかもしれませんが、通常の歯がなくなってしまった所に打つインプラントに比べとても細く小さいので、
ほとんど痛みはありませんでした。

例えるなら、、キリで穴を開けられたら感じですかね。笑

花沢歯科医院では、患者様それぞれのご希望に合わせた治療方法のご提案をさせていだいておりますので、装置のことやその他何でもいつでもお気軽にご相談下さいませ。

また矯正治療の経過を更新いたします♪