花沢歯科医院

ブログ

BLOG

矯正治療と妊娠、出産


こんにちは
副院長の花沢綾子です。
子供の矯正治療①、②とお話しさせていただいたところで今回はちょっと違うお話を…

通院中の患者さまはご存知の方も多いと思います。私ごとで恐縮なのですが、1月末に第2子の出産を控えております。1月上旬まで診療をさせていただいておりますが、1月後半と2月はお休みを頂き、代診の先生(矯正を専門とする認定医)に来ていただき診療させていただきます。矯正治療中の患者さまにはご迷惑おかけして申し訳ありません。

予約日を調整していただいたりと、ご不便をおかけしてるにも関わらず皆さま
『先生、頑張ってください!』と温かいお言葉をかけて頂くこともたくさんあって、とてもありがたく感じております。

今回はこんな時期なので、よく聞かれることも多い、妊娠(妊活中)~出産~産後に矯正治療は可能なのか??注意する点は??という内容です。

矯正治療を行う方は圧倒的に女性が多いです。
審美的な要素も多い治療内容なので、特に成人以降は女性の患者さまが多いです。私個人の感想ですが、女性は人生の中で、矯正治療をするタイミングが難しいと感じる事もあります。
成人式、卒業式、結婚式、妊娠、出産、、、人生の大切な瞬間に治療をするのもそうですが、生活圏や生活環境が変わる可能性があるのに1年半から2年通えるのか??と悩み、治療を諦めてきた方の話もよく耳にします。

結婚式など1日、2日なら当日までに目立つところ優先して治療し、一時的に装置を外して結婚式当日を迎えて頂き、その後、また装置を再装着し治療の続きをすることも可能です。(再装着するので別途一部費用が必要になります)
また、裏側の矯正装置を選べば外からの見た目は全くと言っていいほど気になりません。

しかし、妊娠を考えている方や、妊娠中の方は産まれたらもっと忙しくなるし…と悩まれるはずです。
矯正治療を行う上で妊娠とNGな処置内容は
①検査のためのレントゲン撮影
②矯正治療のための抜歯や外科的処置(麻酔や投薬)
妊娠性歯肉炎のリスク(←ケアが行き届いてないとリスクが上がるだけで、矯正治療が原因でなるものではありません)
正直なところ、痛みなどに関しては出産の方が数百倍痛いと思います。
妊娠中の10ヶ月を除けば治療を開始することはできるということです。
妊娠前に検査や抜歯などレントゲンや投薬があるものが済んでいれば治療はどんどん進められます。
出産前は皆さま臨月まで通われる方が多いです。いよいよ出産前最後の回はしっかりクリーニングと、ゴムの力など、数ヶ月空いても問題ないようにワイヤーを調整させていただきます。産後問題がなければ2ヶ月後か3ヶ月後から通院を再開します。もちろん赤ちゃんを連れて来て頂いても構いません。

その他妊娠中で心配なことは急な入院で通院が止まってしまうこと、
産後忙しくてなかなか来院できないことなどが挙げられますが、歯ブラシをしっかりしていただけていれば6ヶ月くらいであれば大きな問題は起きないと思われます。

当院では赤ちゃんを寝かせれておいたり、オムツを替えるスペース、マットもご用意してあります。ベビーカーのままお入りいただいてママの横でお待ちいただくこともできます。

↑うちの子です(笑)ベビーカーのままお入り頂けます

長い人生、美しい歯並びで楽しく美味しく生活する期間は長いに越したことはありません。
歯並び治したいなぁと思った時が吉日です(笑)
是非お気軽にご相談ください。
当院では矯正専門の認定医による無料相談を受け付けております。(要予約)
ご予約は0466-53-8013
木・日定休日
平日 :9時から19時まで診療(最終受付18:30)
土曜日:9時から17時まで診療(最終受付16:30)
藤沢市藤沢567-2中嶋ビル3階 花沢歯科医院 ”カフェベローチェのある建物3階”