花沢歯科医院

ブログ

BLOG

院内CR勉強会②201811

院長の花沢です。  虫歯治療の時に使う赤いお薬をご存知でしょうか? 虫歯を検知する液体です。 歯ブラシの練習の時に使う、赤染液とは別物です。 虫歯菌に、感染してしまった(可能性が高い)ところが赤く染まるものです。 虫歯菌はマイクロスコープでも見ることはできないので、この虫歯検知液がとても有効です。 虫歯を取り残して蓋をすると、その下で虫歯がどんどんと広がっていきます。 詰め物は虫歯にならないので、...

続きを読む

院内CR勉強会①201811

院長の花沢です。 10月11月と、何度かに分けて スタッフと虫歯治療の勉強会を行いました。 テーマは “CR” プラスチックのような、白い詰め物で 一度で終わる虫歯治療に使われる物です。 正式名称はコンポジットレジン。略してCRです。 歯科医院ではとてもよく、これを使います。 型取りが、必要のない小さな虫歯であれば、ほとんどこれを用いると思います。 一度の治療で終わる。色が...

続きを読む

歯周病と矯正in有楽町

院長の花沢です。 一昨日。有楽町にて開催された、 東京矯正歯科学会の学術大会に副院長とともに参加して参りました。 テーマは歯周病と矯正 数ヶ月前に参加した、臨床歯周病学会のテーマもこれでした。最近のトピックと感じます。 歯周病をお持ちのかたに対し、矯正治療は可能なのか?歯を動かすことで、歯周病が悪化するのでは?歯が抜け落ちてしまうのではないか? 信頼できそうなデータを統合すると、歯周病治療を行い、...

続きを読む

case4 20代女性 食べ物がはさまって痛い

院長の花沢です。 先日「最近食べ物が良くはさまって、歯茎が痛い」 という方がいらっしゃいました。 最近藤沢市に引っ越して来られたとのことでした。   カウンセリングルームにてお話を伺うと3日月前までは以前住んでいらっしゃった場所の 歯医者さんに定期的に検診で通われていたとのことでした。 その他気になっていることなどを伺い、 診療室にてお口の中を拝見いたしました。   そうしたと...

続きを読む

case3 70代男性 下の歯が時々しみる

院長の花沢です。 先日、「歯がしみる」という訴えで 御来院された患者様がいらっしゃいました。 お話を伺ってみますと、その他に舌が白くなっている、 口の中に粘り気があるという点も気になるとのことでした。   お口に関することや全身のことなどを質問させていただいた後 診療室にてお口の診査を行いました。 そういたしますと、虫歯はありませんでしたが、 歯周病検査にて奥歯を中心とした出血と歯茎の腫...

続きを読む

Case2: 70代女性 入れ歯の形が気になる

院長の花沢です。 先日、「入れ歯の相談がしたい」と患者様がいらっしゃいました。   カウンセリングルームにて、お話を伺ったところ 「以前に通っていた歯科で作った入れ歯が低くて、シワができ、老けて見える」 「前歯が小さい感じがする」とのことでした。 確かにお顔立ちを拝見すると口元の張りが弱く、若々しさにかけている印象を受けました。 続いて全身状態のことや、今までの歯科治療のことなどをうかが...

続きを読む

Case1:60代男性、奥歯噛むと痛い、叩くと痛い

院長の花沢です。 先日60代男性で「下の歯ぐきが、歯も痛い」という方がいらっしゃいました。 半年前から痛いが、治療で痛いのが苦手・麻酔が怖い。 要は歯科が怖いということでそのままにしていたとのことです。 勇気を出してご来院いただきました。   待合室にて問診票を記入していただき、その後カウンセリングルームにて 歯科助手がお話を伺いました。 痛みに弱く、恐怖心もあり、注射器を見るだけでも怖...

続きを読む

インプラント治療について(5)

院長の花沢です。 「歯を抜いてそのままにしてる」 「歯が抜け落ちたが特に不自由ない」 歯がない部分があると実は気づきにくい問題が起こってくることがあります。 長い目で見た問題点が3つ挙げられます。 ①残っている歯へ、なくなった歯の負担が加わり悪くなる。 ②隣の歯が倒れてきて、うまく噛めなくなる。隙間が狭くなり磨きづらく 食べ物がはさまりやすくなる。 ③その歯と噛んでいた上、または下の歯がとび出てき...

続きを読む

1 2 3 4 5