花沢歯科医院

ブログ

BLOG

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ⑧

花沢歯科医院 院長の 花沢です。 実は大きな目的があります!(根っこの治療には) ①痛みや不快感の原因をなくす →悪くなった歯の神経などや、ばい菌に感染した歯の一部 ②歯を弱くしない →除去する歯の量を必要最小限にしてできるだけ歯が弱くなるのを防ぐ ③封鎖する →一旦綺麗になった歯の中も隙間があると小さなばい菌は簡単に侵入します。   ①、②、③をしっかり行うためには 歯の中のお掃除を終...

続きを読む

インプラント①

花沢歯科医院 院長の花沢です。 昨日、品川 御殿山トラストタワーにて インプラントの新システムに関する勉強会に参加いたしました。   人工の根っこ(インプラント)と人工の歯(クラウン)をつなぐ装置があるのですが その着脱の回数をできる限り減らして周りの歯茎へのダメージを減らす。 ということをお話しされていました。 インプラント周囲の歯茎は天然の歯と比べばい菌などの刺激に対してとてもデリケ...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ⑥

花沢歯科医院 院長の花沢です。   むしばが深く神経をとる治療を行いました。 しかし…..   「治療後痛いんだけど」 「神経を取ったのに、痛みがなくなりません」 一体どういうことでしょうか? ひょっとして … 治療が失敗だった!神経を取り残してる! 間違った治療方法を選んでしまった!   いえいえ。そうではないことがほとんどです。 まず神経を...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ⑤

花沢歯科医院 院長の花沢です。   ”虫歯は命に関わらない?” ”痛いのさえ我慢していたら大丈夫?” ”根っこの治療途中のままだけど、痛くないから大丈夫かな…” 本当に大丈夫でしょうか???   くれぐれも、脅かすわけではないのですが 実は 数年おきに、外国からの虫歯が原因の訃報が届きます。 虫歯の菌が全身に回ってしまって起こってしまうようです。 栄養状態が極端に悪...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ④

院長の花沢です。   -虫歯が深いので神経をとらなければいけません 「神経をとったら歯はどうなるの?」
「歯がなくなってしまうの?」
「つまり歯を抜いちゃうということ?」
そういったご質問をいただくことがあります。 ビールのびんに例えると、 歯はビールびん、神経は中のビールになります。 神経を取るということは、 悪くなってしまったビールを捨てて、 びん...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ③

院長の花沢です。 …たいてい 「根の治療は時間がかかります」 なぜ一回で終わらないの?  とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。   しかし理由があります。   歯の内部には部屋があります。(その中には通常、神経や血管が詰まっています) 根の治療の重要な目的の一つはそのお部屋の徹底的なお掃除をすることです。 困ったことにそのお部屋はとても細くて入り組んでいます。...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ②

院長の花沢です。 ”歯の神経の治療をします” “虫歯が深くて神経まで到達しています” “神経が腫れ上がってしまっていています” 歯医者さんでそんな説明を受けた経験はありませんか?   歯の神経は、何か問題があった時に“痛み”や”しみる感じ”で 警告信号を出してくれる、〇〇SOKやSEC〇〇のような存在です。 歯の中の...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ①

院長の花沢です。 「歯ぐきがずっと腫れてる」 「歯ぐきに白や赤のポチッとしたものができてる」 「たまに膿が出る…」 「一度治ったけど何度も再発する」   そんな経験はありませんか?   そんな時あなたの歯の周りは根尖性歯周炎、いわゆる歯の根っこの病気になっている可能性があります。 いわゆる歯周病や”しそうのうろう”とは違います。  ...

続きを読む