花沢歯科医院

ブログ

BLOG

歯周病を治す②

院長の花沢です。 前回に続き、当院が特に力を注いでいる歯周病治療についてのお話しです。 歯周病・歯槽膿漏、歯ぐきの病気、これは意外と身近な病気です。
歯を内側から溶かす虫歯に対して外から倒す病気が歯周病です。
と述べました。 今回は、虫歯の次に怖いと考えられがちな歯周病が
時として虫歯を超えるタチの悪さを発揮してしまう、
というお話です。 冷たいもの...

続きを読む

歯周病を治す①

院長の花沢です。 当院が特に力を入れている歯周病あるいは、しそうのうろうと呼ばれる、
はぐきの病気と治療についてのお話をしていきます。 最近はTVや雑誌、CMなどで歯周病に関する話題が増え、
以前より世間の皆様に歯周病の存在が知られているように感じます。 しかし、なんとなく危険なものだという風に思っていても、
いまいち正体を掴みきれていない方も多いようです。 ま...

続きを読む

矯正治療と妊娠、出産

こんにちは
副院長の花沢綾子です。
子供の矯正治療①、②とお話しさせていただいたところで今回はちょっと違うお話を… 通院中の患者さまはご存知の方も多いと思います。私ごとで恐縮なのですが、1月末に第2子の出産を控えております。1月上旬まで診療をさせていただいておりますが、1月後半と2月はお休みを頂き、代診の先生(矯正を専門とする認定医)に来ていただき診療させていた...

続きを読む

子供の矯正治療②

新年、明けましておめでとうございます。
たくさんの患者様に笑顔になっていただける治療を目指してスタッフ一同、日々の診療に邁進して参りたいと思います!!本年も宜しくお願い致します。 矯正ブログ、子供の矯正治療第2回は生え変わりのタイミングで出てくるデコボコです。
早いお子さんだと幼稚園の年長さんあたりから、歯がグラグラ、抜けたら大人の歯が!
次々と前歯(特に下の前...

続きを読む

院内CR勉強会⑥2018

院長の花沢です 綺麗に仕上がり、一日で終わる
とても素晴らしい治療法である
CR(コンポジットレジン、一日で終わる白いつめもの)。
院内勉強会、最後の話は”固める光”についてでした。 CRは、最初は柔らかい状態で保管されています。
硬さには何種類かあって、
柔らかいタイプは少し粘り気のある液体からクリーム状

院内CR勉強会⑤2018

院長の花沢です。 前回は、白い詰め物CR(コンポジットレジン)
が水に弱く、詰める箇所がしっかり乾燥した状態でないと、
とれてしまったり、
中途半端な接着で中が虫歯になってしまい、
気づいた時には相当な大きさに、
という危険性をお話いたしました。
色々と気を遣って詰め物をしていかないと、
のちのちトラブルのでる治療...

子供の矯正治療①

今回から子供の矯正治療についてお話ししたいとおもいます。 連載形式になります(笑) 子供の矯正治療について患者様からよく聞かれること…
いつから始めるべきか??
大人になってからでもいい??
費用は??期間は??
どんな装置使う??
痛い?
うちの子、ちゃんと通えるかしら…?
そもそも必要?...

院内CR勉強会④201811

院長の花沢です。 小さな虫歯の治療などに使うCR(コンポジットレジン)
白いプラスチックの様な材料ですが、
これは専用の薬液を用いて歯に接着させます。 この接着剤は性質を知って正しく使わなければ、
やがてぽろっとCRは取れてしまいます。
この接着剤は水に弱いという大きな欠点があります。
お口の中は唾液という水分で常に湿っています。
1 2 3 4 5 9