花沢歯科医院

ドクター紹介

DOCTOR

ご挨拶GREETING

花沢歯科医院 院長 花沢 暢久

歯のプロフェッショナルとして花沢歯科医院ができること

綺麗な歯で思い切り笑えていますでしょうか。
お肉でも歯ごたえのあるお料理でも 好きなものを噛んで食べられていますか。
口元の見た目や匂いを気にせず周囲の人との会話を楽しめていますか。

食べる・話す・表情をつくる これらはお口の大事な働きです。
歯医者さんが街中の各所に見られるこの時代でも、
これらの働きに支障をきたしている方々を日々の診療の中でたくさん拝見します。

医療も進歩し、日々新しい治療法や最新機材が生まれていますが、
歯科治療の基本的な目的は変わらないものと思います。
①お口の三つの重要な機能を回復させ、
②良い状態をメンテナンスによって維持する。
③それ以前に問題が起こらないよう予防を行っていく。
④体の入り口であるお口を健康にすることで
全身の健康に結びつける。

花沢歯科医院では歯科治療の基本的な目的を見失いません。
そのために必要な知識、技術を院内研修でしっかり身につけ、
外部での研修も積極的に受講しています。
また目新しさに惑わされず、有効な機材は積極的に導入しています。

例えば今年に入ってからは以前私が研修を受けたインプラント専門病院での研修を
受付・歯科助手・衛生士2名が修了しています。
医院をあげて安全なインプラント治療を行っていく体制
作りに役立っていると思います。
また衛生士2名は外部の歯周病の衛生士研修コースに今現在参加中です。こちらに関しては
同じ主催で歯科医師を対象にした年間コースもあるのですが、以前そちらを私自身が受講しており、
信頼できる内容であったことから受講を勧めました。
医院一丸となって歯周病を”治す”姿勢で取り組んでおります。

機材面に関しては、インプラントのコンピューターガイドオペのシステムを本格的に導入いたしました。
開院時から活用しているCTレントゲンと新しく導入した高度な専用シュミレーションソフトウェアを組み合わせ、
そこから手術時に用いる患者様専用のオーダーメイド器材を製作します。
安全性がさらに向上するのはもちろん、
誤差を極限まで減らした理想的な位置・角度でのインプラント埋入が可能になります。

おもいっきり食べて、わらって、しゃべって
そのような光景があたりまえに藤沢・湘南エリア・日本にあふれるように
花沢歯科医院一同は日々取り組んで行きます。

2018.07 花沢歯科医院 院長 花沢 暢久
Hanazawa Dental Clinic Director

経歴

  • 平成20年03月
    日本歯科大学生命歯学部卒業
  • 平成20年04月
    神奈川歯科大学附属病院臨床研修
  • 平成23年06月
    山田歯科クリニック勤務
  • 平成23年12月
    つるみ歯科クリニック勤務
  • 平成24年07月
    ワンラブデンタルクリニック副院長
  • 平成26年03月
    山田歯科クリニック退職
  • 平成29年04月
    ワンラブデンタルクリニック退職
  • 平成29年07月
    花沢歯科医院 開院 現在に至る

資格・所属学会

医師紹介DOCTOR

矯正歯科医 花沢 綾子
副院長 矯正歯科医 花沢 綾子
Hanazawa Dental Clinic Doctor

矯正歯科を担当しております。矯正歯科は見た目だけでなくブラッシングのしやすい環境を作り、虫歯や歯周病を予防します。
私自身も矯正治療を経験し、咬み合わせの大切さを感じました。矯正治療は期間も長いので患者さんとのコミュニケーションを大切にしております。
お子様の矯正治療は咬み合わせや骨格の状態によって開始時期や装置が異なります。いつから始めれば良いか、治療は必要かどうか、など気軽にご相談ください。
患者さんの素敵な笑顔作りに貢献したいと思います。

経歴

  • 平成19年3月
    日本歯科大学生命歯学部卒業
  • 平成19年4月
    日本歯科大学附属病院臨床研修
  • 平成20年4月
    日本歯科大学附属病院矯正歯科レジデントコース入学
  • 平成22年3月
    日本歯科大学附属病院矯正歯科レジデントコース修了
  • 平成22年4月
    日本歯科大学附属病院矯正歯科
    臨床助手
  • 平成28年3月
    日本歯科大学附属病院矯正歯科退職

資格・所属学会