花沢歯科医院

ブログ

BLOG

インプラント治療について(4)


院長の花沢です。

ブリッジは順調ですか?

ブリッジは歯がない部分に隣の歯を利用してかぶせものをして埋める治療方法です。

ものを噛んで食べるときに、入れ歯と比較し違和感が少ないのが良い点です、

またうまくいくと見た目も良くなります。

しかし

歯がない部分に食べ物が詰まりやすい、ばい菌がたまりやすいのが欠点です。

「ニオイが気になる」

「歯ぐきが腫れる」

「出血がある」

「隣の歯が虫歯に」

などの問題が起こることもよくあります。

そのような問題が長く続くと隣の歯が失われる原因になります。

ブリッジでトラブルが起こった場合、同じ治療方法を繰り返すのではなく、

インプラントを検討するのも一つの手です。

インプラントはブリッジと異なり、隣の歯と関係なく自立して存在するため

設計にもよりますが、ブリッジよりもお掃除がしやすくばい菌もたまりにくくなります。

ブリッジ治療後のご相談、お気軽にどうぞ。

 

湘南エリアで顕微鏡・マイクロスコープによる徹底的に歯を残す治療を

コンピューターガイドシステムによる安全で正確なインプラント治療なら花沢歯科医院

矯正専門の副院長と

虫歯治療、歯周病治療、顕微鏡治療からインプラント・入れ歯まで

口腔全体を見据えた診療を専門とする院長の連携診療。

担当衛生士と歯科医師が協力して、予防歯科・歯周病治療を進めて行きます。

細菌検査・唾液検査・各種検査を元に現状をしっかり把握し適切な治療計画を立案

丁寧にカウンセリングいたします。

 

“おもいきり笑って 食べて たくさんしゃべって

があふれる藤沢へ 湘南エリア 日本へ”

 

ご予約は0466-53-8013

木・日定休日

平日 :9時から19時まで診療(最終受付18:30)

土曜日:9時から17時まで診療(最終受付16:30)

藤沢市藤沢567-2中嶋ビル3階 花沢歯科医院 ”カフェベローチェのある建物3階”