花沢歯科医院

ブログ

BLOG

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ⑥


花沢歯科医院 院長の花沢です。

 

むしばが深く神経をとる治療を行いました。

しかし…..

 

「治療後痛いんだけど」

「神経を取ったのに、痛みがなくなりません」

一体どういうことでしょうか?

ひょっとして …

治療が失敗だった!神経を取り残してる!

間違った治療方法を選んでしまった!

 

いえいえ。そうではないことがほとんどです。

まず神経をとる治療そのものが、体にとってダメージになります。

体の病気や怪我で手術をした後に、しばらく切った場所がずきずき

痛んだり、安静にしなければいけないのと同じです。

 

次に神経をとる治療の前に痛みがあった場合は

歯の神経だけでなく。歯の周りの靭帯など歯の外側の

部分が腫れ上がっていた可能性があります。

その場合歯の神経を取っても外側の部分の腫れは短期間残る可能性があります。

しかし原因となる歯の神経がなくなるので少しづつ痛みはなくなってきます。

 

基本的には神経の治療後に起こる痛みは、治癒していく途中経過のよくあることです。

あまり心配される必要はないですが、痛みが強く・長引く場合などは痛み止めがあれば飲んでいただき早めに歯科医院にご連絡をください。

 

 

 

痛くないように、怖くないように虫歯治療を行うように心がけています。

歯を守るために行う大事な治療が神経の治療あるいは根の治療です。

大事な歯を長く使うための丁寧な虫歯の治療・根の治療について、花沢歯科医院にぜひご相談ください。

 

湘南エリアの顕微鏡・マイクロスコープによる徹底的な治療なら花沢歯科医院。

矯正専門の副院長と

虫歯治療、歯周病治療、顕微鏡治療からインプラント・入れ歯まで

口腔全体を見据えた診療を専門とする院長の連携診療。

担当衛生士と歯科医師が協力して、予防歯科・歯周病治療を進めて行きます。

細菌検査・唾液検査・各種検査を元に現状をしっかり把握し適切な治療計画を立案

丁寧にカウンセリングいたします。

 

“歯科を通して皆様の健康で幸せな生活のお手伝いをさせていただきます”

 

ご予約は0466-53-8013

木・日定休日

平日 :9時から19時まで診療(最終受付18:30)

土曜日:9時から17時まで診療(最終受付16:30)

藤沢市藤沢567-2中嶋ビル3階 花沢歯科医院 ”カフェベローチェのある建物3階”