花沢歯科医院

ブログ

BLOG

細菌検査☆


こんにちは。今朝は台風が接近してきてると思いドキドキしていましたが、

進路が少しずれてくれたみたいで助かりました。゚(゚´ω`゚)゚。

 

さて、突然ですが皆様、

お口の中にはたくさんの細菌が、常に住んでいるのをご存知ですか?

目に見えないとても小さい菌たちなのですが、その最近の中には善玉菌もいれば、

 

虫歯の原因菌

 

も多く存在します!!

 

それらの菌が、お口の中にどの位存在しているのか調べるのが、

 

『細菌検査』

 

になります。

 

方法としては、お口の中の唾液や、プラーク(歯垢)を採取させていただき、

 

専用の培養器の中に入れて、菌を目に見える形にして確かめます。

 

 

下のお写真が、2日から4日(検査によって変わります)培養させた後の菌(コロニーと呼びます)になります。。。!

 

 

当院のご用意している検査で分かる項目は、

 

⚫︎むし歯菌の数

むし歯のきっかけを作る菌と、むし歯を進行させる菌の数を調べます

 

⚫︎唾液の分泌量

唾液が多いと、汚れを早く洗い流したり、抗菌作用が働きます

 

⚫︎唾液緩衝能

食後の歯が、溶けやすい状態からどれくらい早く通常の状態に戻るのかがわかります

 

の3項目を検査できます。

これらの検査結果と、患者様の食生活習慣や、プラーク量をもとに、

虫歯になる危険度 を割り出して行きます。

 

そして、

危険度を調べるだけでなく、これから先むし歯を作らないためのご提案と歯のクリーニングをさへていただきます。

 

むし歯が 『できた』 から治療にお越しいただくのではなく、

むし歯が 『できない』 ために予防のプログラムを受けていただく。

 

ご自身のお口の中の特徴が分かれば、むし歯の予防へ確実に繋がります!

 

是非一度、ご興味のある方はご来院下さい(*’ω’*)

 

 

(参考  oralcare だ液検査 パンフレット)