花沢歯科医院

ブログ

BLOG

子供の矯正治療①

今回から子供の矯正治療についてお話ししたいとおもいます。 連載形式になります(笑) 子供の矯正治療について患者様からよく聞かれること…
いつから始めるべきか??
大人になってからでもいい??
費用は??期間は??
どんな装置使う??
痛い?
うちの子、ちゃんと通えるかしら…?
そもそも必要?...

続きを読む

院内CR勉強会④201811

院長の花沢です。 小さな虫歯の治療などに使うCR(コンポジットレジン)
白いプラスチックの様な材料ですが、
これは専用の薬液を用いて歯に接着させます。 この接着剤は性質を知って正しく使わなければ、
やがてぽろっとCRは取れてしまいます。
この接着剤は水に弱いという大きな欠点があります。
お口の中は唾液という水分で常に湿っています。

院内CR勉強会③201811

院長の花沢です。 ウィーン!
と音がする、削る機械。
歯医者さん “= “
とイメージされる方もいらっしゃる
かもしれません。 これはエアータービンやマイクロモーター
と言われるもので虫歯治療で
歯や虫歯を削るのに欠かせないものです。
お口の中に入れて動かすものなので、使用後は
...

院内CR勉強会②201811

院長の花沢です。  虫歯治療の時に使う赤いお薬をご存知でしょうか? 虫歯を検知する液体です。 歯ブラシの練習の時に使う、赤染液とは別物です。 虫歯菌に、感染してしまった(可能性が高い)ところが赤く染まるものです。 虫歯菌はマイクロスコープでも見ることはできないので、この虫歯検知液がとても有効です。 虫歯を取り残して蓋をすると、その下で虫歯がどんどんと広がっていきます。 詰め物は虫歯にならないので、...

院内CR勉強会①201811

院長の花沢です。 10月11月と、何度かに分けて スタッフと虫歯治療の勉強会を行いました。 テーマは “CR” プラスチックのような、白い詰め物で 一度で終わる虫歯治療に使われる物です。 正式名称はコンポジットレジン。略してCRです。 歯科医院ではとてもよく、これを使います。 型取りが、必要のない小さな虫歯であれば、ほとんどこれを用いると思います。 一度の治療で終わる。色が...

歯周病と矯正in有楽町

院長の花沢です。 一昨日。有楽町にて開催された、 東京矯正歯科学会の学術大会に副院長とともに参加して参りました。 テーマは歯周病と矯正 数ヶ月前に参加した、臨床歯周病学会のテーマもこれでした。最近のトピックと感じます。 歯周病をお持ちのかたに対し、矯正治療は可能なのか?歯を動かすことで、歯周病が悪化するのでは?歯が抜け落ちてしまうのではないか? 信頼できそうなデータを統合すると、歯周病治療を行い、...