花沢歯科医院

ブログ

BLOG

インプラント治療について (1)

院長の花沢です。 インプラントについてです。 この治療方法についてご存知の方もだいぶ増えてきたかと思います。 みなさまはインプラントについてどのようなイメージを持ってらっしゃいますか? 手術が怖い… よく噛めそう。 高そう。 できたての新しい技術かな? 色々あるかと思います。 インプラントについてはたくさんありますので、数回に分けてブログに書きたいと思います。   まず最初の...

続きを読む

一周年

院長の花沢です。 先日 七月三日に花沢歯科医院は一周年を迎えました。 御来院いただいている方々や地域の方々、関係者各位のおかげと 大変感謝しております。   一周年を迎えるにあたり院内にて花沢歯科医院のビジョンについて スタッフ全員と話をする場を設けました。 開業当初に掲げたテーマである 「歯科を通して地域の人々の健康と幸せに貢献する」 をより突き詰めていく所存でございます。  ...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ 20

院長の花沢です。   根っこの中のお掃除ってどうやるの? 掃除するなら徹底的にお願いします。   根っこのお掃除は まずよく見える上部の方は汚れている箇所を、 虫歯治療に使うようなドリルで綺麗にします。 その先の内部は、暗くて・細く・見辛いので 慎重に進める必要があります。 ヤスリのようなザラザラした表面の、細い針金で 汚れた根っこの内部の表面をお掃除して行きます。  ...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ 19

院長の花沢です。   根の治療に続く土台もしくは柱づくり これには何種類か方法があります。 大きくは素材で分けられます。   メタルの土台とプラスチックの土台。 そしてセラミックファイバー。   以前はメタルのものを設置することが多かったようです。 最近はプラスチックタイプそしてセラミックファイバーを用いたものが主流になっています。   メタルは頑丈ですが、...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ 18

院長の花沢です。 土台ってなーに? 根っこの治療が終わったら土台を立てますと言われました。 根の治療のあと、柱を立てるってどういうことでしょうか?   根っこの治療の後半戦です。 最終的なお薬を詰めた後は根っこのストロー状の空洞の中間から 歯茎の上の部分にかけて柱のような土台を設置することがあります。   すかすかのストローを内側から補強したり、 上にくっつける被せ物を取れにく...

続きを読む

根の治療には顕微鏡・マイクロスコープ 17

院長の花沢です。 根っこに最後の薬を詰めたら終わり? 最終的なお薬を詰めましたと言われたので、半年くらい通っていないけど大丈夫? … 終わってません。   確かに根っこのお掃除と空洞を埋めることは終わりましたが、 不十分です。   ゴムは空洞を埋める目的だけであれば良いのですが、 お口の中からのばい菌の侵入を防ぐことはできません。   入り口をしっかりとし...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ 16

院長の花沢です。 根っこの治療の最終的な詰め物とは? 根の治療の最後に詰めるお薬ってなんですか?   歯の中の神経を取った後や、汚れた部分を綺麗にした後 歯の中はストローのような(曲がりくねってとても細い)空洞になります。   ストローのままですと根っこの先などから細菌が侵入し中で繁殖して再発を起こします。 空洞を埋めるために一般的にはゴムのような材料をギュウギュウに押し込み。...

続きを読む

根の治療には顕微鏡/マイクロスコープ 15

院長の花沢です。   マイクロスコープって何? 外科などの手術の時に用いる高倍率の顕微鏡です。 明るい光源を持ち、 治療をする部分に合わせて視野や焦点を自由に調整することができます。 当院では20倍に拡大した根の中を強いLED光源で照らして根っこの治療を行うことができます。   目的は できる限り取り残しのないように できる限り削る量を減らすために 歯をできるだけ残すために &...

続きを読む

1 2 3 4