花沢歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

フロス(糸ようじ)について③

院長の花沢です。 前回から少し開きましたが、フロスの話の続きになります。 本日はフロスと歯ブラシの順序について考えてみたいと思います。 フロスでのお掃除には ・歯ブラシの届かない歯と歯が接しているところを磨く ・歯の横の面を磨く ・歯と歯の間に挟まった食べ物をとる などの目的があり、 歯ブラシではそれ以外の大部分を掃除することができます。   皆様はどちらを先におこないますでしょうか? ...

続きを読む

フロス(糸ようじ)について②

院長の花沢です。 皆様フロスはどれくらいの頻度で使っていますか。 1週間に何回くらい必要?または1日何回使えばいいのでしょうか?   使う人や、指導する衛生士さん、歯医者さんによって 考え方やお伝えすることは違っていることと思います。   参考に私が患者様にお伝えしているのは、 毎日のフロス使用が必要なのではないかということと、 歯ブラシの度に毎回使えればベターということです。...

続きを読む

フロス(糸ようじ)について①

院長の花沢です。 前回からかなり間隔を開けてしまいました。 新たにフロス(糸ようじ)をテーマにスタートしていきたいと思います。   皆様はフロス使っていますか?   歯ブラシだけで十分なのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 確かに歯ブラシで歯の全周をくまなく磨くことができる場合は必要ないと思います。 多くの歯が抜けてしまって歯と歯の間に隙間がある場合や もともとすき...

続きを読む

歯周病を治す[11] 奥歯の歯周病は危険?

院長の花沢です。   奥歯は歯周病になった場合と、前歯が歯周病になった場合。 どちらが危険でしょうか? 前歯が歯周病になった場合、まず歯茎が痩せて隙間が広くみえることがあります。 また歯茎が退縮して歯が長く見えたりします。さらに万が一歯周病が重度になり 歯が抜け落ちたり、抜かざるを得なくなった場合。 顔貌が大きく変わってしまいます。 奥歯は見た目にはあまり影響を与えないかもしれませんが、...

続きを読む

歯周病を治す10 歯周病になりやすい人がいる?

院長の花沢です。 虫歯にも言えることですが、 世の中には歯周病になりやすい人、全くもってならない人がいます。 一所懸命歯ブラシをして歯間ブラシやフロスも毎日してマウスリンスも行って、 でも歯科医院に行くといつも歯茎から出血があると言われる。 自分でも歯茎が疼く感じがしたり、歯が揺れてるのがわかる。 そのような方もいれば、 歯ブラシはあまりしない。一日一回するかしないか、 フロスはもちろんのこと、歯...

続きを読む

歯周病を治す⑨ ただ1箇所の歯周病から全体へと

院長の花沢です。 問題です。 Q.1つの箇所だけ歯周病でも、口の中全体で考えると大きな問題にはならない?   正解は   時間差で将来的にお口全体のトラブルが起こってくることが多い。 です。   2つほどトラブルの原因が考えられます。 まず一つは、 現在は1つの箇所に目に見える症状が現れているだけで 実際は他の部位にも問題が起き始めている、 それらの部位に色々と起こり...

続きを読む

インプラントセミナー190908

院長の花沢です。 先日、インプラント関連のセミナーに参加して参りました。 当院が用いているインプラントシステムの ノーベルバイオケア社主催のセミナーでした。 この会社のインプラントは、 ドクターによって好みがかなりわかれるように感じます。 が、 特徴をしっかりと理解して正しいインプラント体を選び、 正確に使用することで、とても良い結果を生むシステムと考えています。 さらにこちらの会社は、コンピュー...

続きを読む

歯周病を治す⑧20歳から40歳の歯周病

院長の花沢です。   急激に進んでしまう歯周病 というのがあります。   20代30代の方で 「歯ブラシするたびに沢山の血が出る」 「何本か歯がグラグラしている」 「抜けちゃいそうな歯がある」 というかたは要注意です。   以前は”若年性歯周炎”という風に 言われていた歯周病です。   異常なスピードで、 あれよあれよという間に進んでしまい 行き着く先には抜...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 9