花沢歯科・矯正歯科

ブログ

BLOG

感染根管治療と義歯は基本的に自由診療へ②

院長の花沢です。 前回の続きで、当院で行う感染根管治療は恐縮ですが基本的に自由診療とさせていただく件です。 小児、20歳以下の方、抜髄症例、抜歯の可能性のある歯や非常に単純なもの、単回で終わるものは、 なるべく保険診療であまり無理ない範囲で頑張らせていただきます。 御高齢の方もできるだけ配慮致します。 大人の元気な方は頑張って自由診療をご自身の健康のためにご選択いただきますようお願い致します。 ...

続きを読む

感染根管治療と義歯は基本的に自由診療へ

院長の花沢です。 皆々様には平素より大変お世話になっております。来月4月より新規の感染根管治療につきましては、より丁寧で精密な治療、手抜きのない治療のために、基本的に自由診療とさせていただきます。 小児、20歳以下の方、抜髄症例、抜歯の可能性のある歯や非常に単純なもの、単回で終わるものは保険診療可能です。なるべくご負担が軽減されるよう検討致しますので、まずはご相談を。   当院では根管治療(根の...

続きを読む

骨粗鬆症治療と歯科について

院長の花沢です。 本日は骨粗鬆症の治療に用いられる、お薬についての話です。   先日「薬剤関連顎骨壊死の病態と管理:顎骨壊死検討委員会ポジションペーパー2023」 顎骨壊死検討委員会(日本口腔外科学会、日本骨粗鬆症学会、日本骨代謝学会、日本歯科放射線学会、日本臨床口腔病理学会、日本病院薬剤師会) というガイドラインを拝読致しました。 薬剤が原因で起こる顎の骨の病気についてのものです。 薬剤関連顎...

続きを読む

セラミッククラウン ジルコニア&ポーセレン

ジルコニア築盛

院長の花沢です。 今回は親知らずをうまく活用し、 矯正とかぶせもので歯並びを整え、 審美的にも美しく仕上げた症例です。   36歳女性で、下の前歯の歯並びが気になると矯正を目的にご来院されました。   拝見すると前歯が狭いスペースにデコボコに並んでいました。 またそれ以外に右下第一大臼歯の欠損。右下親知らずが斜めに生えている。 左下第二大臼歯が埋伏し手前の第一大臼歯が歯周病になっている。 全体的...

続きを読む

ラミネートベニア

院長の花沢です。 今回はラミネートベニアの紹介です。 前歯の色や形が気になってらっしゃる方の為の治療法で クラウン程歯を削らずに行うことができます。   前歯のイメージがかなり変わります。 興味を持たれた方はご相談ください。 以下症例です。   矯正前   矯正後 プロビジョナルレストレーションによる最終形態の模索            色合わせ用写真撮影   型採りを行い模型を製作歯科...

続きを読む

メインテナンス・予防について

院長の花沢です。 皆様の御愛顧のおかげで開業から6年目となり、次の夏で7年目に入ります。 最近は予防歯科、継続したメインテナンスの重要性を再認識し、診療時の患者様へのインフォメーションや診療システムの改良・ホームページ更新を始めとして、メインテナンスと予防歯科の”テコ入れ”を行なっています。一昨年、昨年、本年と優秀な歯科助手と衛生士が新たに加わり。既存メンバーとの連携も良い具合になってきて、体制...

続きを読む

セラミック治療②

院長の花沢です。お久しぶりです。   当院ホームページのかぶせもの&つめものページにて  https://hanazawa-dc.com/medical/medical10.html セラミックインレーの症例を追加掲載いたしました。 本日はその内容について、紹介させていただきます。 上の写真が治療前、下が後になります。   右上第一大臼歯と第二小臼歯にメタルインレーが入っている ...

続きを読む

フロス(糸ようじ)について④

院長の花沢です。 フロスについての話の続きです。 前回フロスと歯ブラシの順序について述べさせていただきました。 その中でフロスを先に行った場合の利点として、 歯間部に対する歯ブラシの清掃効果を効率的に発揮できること、 歯磨剤、トゥースペーストなどに含まれる薬用成分が 歯間部に行き渡りやすいということに触れました。   その部分について少し詳しく記載しておきます。 2017年にJOURNA...

続きを読む

1 2 3 4 5 6 9